経営コンサルタント中野裕二氏に対して法的責任を果たすように促す目的で請願活動を開始します

小物感満載の中野裕二氏には金融庁が動いてくれないので、中野氏をじわじわと追い込むように公権力を動員した説得を展開します。
第二弾の取り組みあたりで請願法に基づいて請願という形で、複数の行政機関に対して中野裕二氏の情報を提供をします。
請願法

まず第一弾の取り組みとしては、政府広報や国民生活センターに対して、<動画投稿者による投資関連詐欺に関する注意喚起〉を求めていきます。注意喚起の要求には中野裕二という固有名詞は出しません。

取り急ぎWikiでプロジェクトページを作成いたしました。こちらのページを情報の中核として活動を行っていきます。
経営コンサルタント中野裕二氏関連 [チャンネル東川Wiki]

2020-06-06時点でのスナップショット

当ページならびに下位ページは経営コンサルタントの中野裕二氏に法的責任を自ら精算するように促すことを目的としたコンテンツです。

個人投資家の守谷知です。この人です。

投資関連詐欺師に中野裕二という方がいます。中野氏は経歴を詐称し、金融庁に無登録で投資助言業を営み、さらには無登録の外国FX業者・外国暗号資産取引業者の日本国内での営業代行業務を行っています。経歴詐称に関しては、youtubeで氏が言うことがコロコロ変わるので、複数パターンの経歴を持つ人物ということになってしいます。そんなことはありえないので、経歴を詐称していることになるのです。一般論としてコンサルタントは経歴や実績を詐称して集客活動をしたら、それは詐欺罪に抵触します。解りやすい例を上げるならば、MBAを保持していないショーンKがMBAホルダーを騙ってセミナーなどを開催していた事案があたります。

中野氏を念頭に置いた請願活動を行います。最初にターゲットとしては、「『コロナ禍に便乗した動画配信者による投資関連詐欺に注意してください』という動画配信者に焦点を当てた政府広報に関する請願」という国会向け請願活動をやります。金融庁は中野氏程度の詐欺業者に手が付きません。そのため行政には広報という形で注意喚起をお願いします。

直近の日程として徳永エリ参議院議員主催の相談イベントに便乗します。たまたまtwitterのタイムラインに流れてきたので、参議院向け請願書を預かっていただけるようにお願いをいたします。「金銭的な余裕を失うと判断力が低下します。一方でYoutubeには説得力のある話し方で魅力的な投資案件を紹介する動画が多くあります。特に『コロナ禍で困っている方へ』という曖昧なタイトルの動画の内容が投資案件だったりするのです。」みたいな。

徳永 エリ(国民民主党 北海道代表)さんはTwitterを使っています 「さて、明日(6/7)も電話相談をさせて頂きます。 先週ご相談頂いたいくつかのことが役所から回答を頂きましたので、直接、ご連絡させて頂きます!! #国民民主党 #つくろう新しい答え #エリリンホットライン https://t.co/g2z1pLG2e4」 / Twitter:

これから反中野コミュニティに連絡をします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です