一眼カメラがどれほどのペースで値下がりするのか計算して見た

一眼カメラのK100Dを買い換えようといろいろ調べている。まずはサブカメラとしてミラーレス一眼を買って、数ヶ月~一年ぐらいあとにメインカメラとして中級機を買うつもりだ。

一眼カメラの価格推移を見ていて、カメラが一年あたりの価格が変化するか調べて見た。発売から一年を経た中級機を挙げて各々の機種の発売日や価格から値下がりのペースを算出することとする。

カメラは一年あたり定率で価格が下がると仮定した(この検証はしない)。計算式は下式となる。

調査のために挙げた機種での計算結果は下表のとおりになり、平均の一年あたり価格の変化率は-28%となった。つまり新製品が発売して一年後には、傾向として価格が初値から28%下がる。

# 価格のデータは価格.comによる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です